ダイソー ブーケ 造花

【手作りブーケ】和装によく似合う!手作りボールブーケ

 和装でも似合う生花のブーケにしようとしましたが高かったので、造花のボールブーケを探しました。ですが、市販の物はボールブーケで1万円近くするものばかりだったので自分で作ることにしました。

スポンサーリンク


ボールブーケを作るための材料

・ダイソー 直径5センチの球体の発泡スチロール 1個 100円
・ユザワヤ 60センチメートルくらいの紐 2本 200円
・造花(ドレスや着物に合う色や好きな花) 20本以上(花の大きさによります)
・タッセル 1個 700円

ボールブーケを作るための道具

・グルーガン
・ハサミ

ボールブーケの作り方・レシピ



造花の下準備


 造花の茎を3センチくらいに切ります。

発泡スチロールに造花を挿す


 造花を発泡スチロールに挿していきます
 バランスや色を見ながら、調整していきます。

接着する


 調整が終わったら、茎にグルーガンをつけ発泡スチロールに挿していきます
 この時に全部一度に外してしまうと分からなくなってしまうので、調整したままの状態から一本ずつ抜いて、グルーガンをつけていきます

紐部分


 紐を二本ツイストし、ボールブーケの上部にグルーガンで紐の端をしっかりと固定します。

タッセルについて


 紐のそのちょうど反対の下部にタッセルをグルーガンで固定します。

ポイントについて


 ポイントは、花は全てバラバラよりもベースとなる花を多めに挿し、ポイントにしたい花をいくつかつけると統一感がでます

ボールブーケを作ってみて


 手作りで安く作れてよかったです。
 あとは、和装は着物だけでも重たいのでグルーガンでガシガシと自分でしっかり固定できたブーケは花がとれることもなく、テーブルにぶつかっても壊れることなく丈夫でした。
 造花で枯れることもないので、ボールブーケだけは思い出アイテムとして今でも大切に保管しています。
 ただ、搬入のときはダンボールの一番上だったり当日自分で持っていかないと、重たいものの下ではさすがに花が潰れてしまいます。その点だけ気をつければ、メリットの多い手作りアイテムだと思います。

ボールブーケの関連商品


 タッセルや発泡スチロールが100円ショップや手芸店で見つからない場合には、ネットショップを活用するのも手。
 お好みのサイズ・色が見つかるといいですね。

-ダイソー, ブーケ, 造花
-, , , , , , ,

Copyright© 結婚式の手作りアイテム紹介 , 2019 All Rights Reserved.