フラワーアイテム

【ナイフフラワー】ケーキ入刀で映える!生花でも造花でも手作りできるナイフフラワー

 私はお花が好きで習っていたこともあり、自分でお花の飾りを作ってみたいと思いました。
 ナイフフラワーは小さいものですが、注文すると1,000円ほどかかりました。手作りだと300円程度でできました。

スポンサーリンク


ナイフフラワー×生花を作るための材料

・バラ 1本 150円
・パンジー 2本 200円
・サテンリボン 5mm幅×1m

ナイフフラワー×生花を作るための道具

・ハサミ
・テープ

ナイフフラワー×生花の作り方・レシピ

バラをカットする


 バラがメインになるように茎を5cmの長さで切ります。
 切り口は斜めになるようにします。トゲがあった場合は取り除きます。

パンジーをカットする


 パンジーを茎3cmの長さで切ります。
 バラの花びらに重ならないように、添えるようにして利き手の反対の手で持ちます。
 茎の部分をテープで簡単に一周して仮止めします。

リボンで飾る


 サテンリボンを利き手に持ち、茎を隠すように下から上はグルグルと巻いていきます。茎の一番下は出ていて大丈夫です。
 一番上まで行ったら一度固結びをして固定、てリボン結びをして完成です。

ナイフフラワー×生花を作ってみて

 大変だったことは、生のお花を扱うので、結婚式当日に作らなければならなかったことです。
 結婚式当日、控室までお花を持っていき、直前になって作りはじめたので時間がなくて焦りました

 それでも作るのは簡単で、夫と二人で楽しく作ることができました。
 実際にナイフにつけてもらったものを見たときは、とても可愛くて嬉しかったです。

 ナイフフラワーは小さいけど、ケーキカットをするときに手元のすぐそばにあって目立ちますし、写真にも必ず残るものです。
 実際に、私もケーキ入刀の時にバッチリ写真に残されていました。

 自分の手作りの物が記録に残せて嬉しいです。周りの反応も良かったです。

ナイフフラワー×生花の関連商品

-フラワーアイテム
-, , , , ,

Copyright© 結婚式の手作りアイテム紹介 , 2021 All Rights Reserved.