アイディアまとめ

造花について:100均の造花って安っぽい?クオリティの高い造花はどこで買えばいいの?

投稿日:

 ブーケやブートニアだけでなく、リングピローや受付の花など、結婚式には「花」がつきものですよね。
 そんなとき悩むのが「生花にすべきか」「造花は100均のものにするか、きちんとしたものを買うべきなのか」という悩みですよね。

意外と安い?生花で作るフラワーアイテム

 生花で作るフラワーアイテムもそんなに高くないものもあります
 問題は結婚式場で提供している値段なんです。ネットショップで購入すれば生花そのものでも造花と変わらないくらいの値段で購入できることもあるくらいです。結婚式場が上乗せしている金額が高すぎるため、「全部生花はちょっと無理…」となってしまうのです。
 また、生花で作ったものは日持ちしません。前日、結婚式準備に追われる中、生花でブーケを自分で作るとなると、かなりハードルは高いでしょう。
 更に、結婚式には「持ち込み料」がかかることがほとんどです。ですから、生花でブーケ・ブートニアを作るのは難易度が高いと言わざるを得ないのです。

造花ってどんな感じ?

 造花はピンキリです。結婚式場でも使っているようなクオリティの高い造花は生花と変わらないほどの値段になりますが、100均で売っている造花はやはり「安物っぽい」見た目になります。違いを下記にまとめてみました。

葉っぱについて


 個人的に一番分かりやすいのが「葉の形」かな、と思います。
 写真は100均のバラの葉です。こういう形の葉は、自然物としてはありえません。



 これらをきちんと表現しているのが上の2つの葉です(製作途中の写真なので分かりにくいかもしれませんが…)


 また、葉の種類によっては、100均の造花は写真のように「プラスチック感」があり、テカってしまうものもあります

花について



 花に関しては「」「」と「繊維」があります。
 上2つが100円ショップのものです。同じ形・色のものがいくつもあるのが100円ショップの特徴です。また、繊維が荒く、ほつれやすいのも100円ショップのものです。


 例えば東京堂のバラであれば、1本のバラでも、形の違うバラが付いているものもあります。なので、ブーケ等を作っても単調になりにくいというメリットがあります。

100均の造花と高価な造花、どっちがいいの?

 造花の選び方としてはいくつかのポイントがあります。

・ずべて高価な、クオリティの高い造花を選ぶ
・人の目に止まりやすい、受付等は高価な造花にする
・身につけるもの、写真に残るもの(ブーケ、ブートニア、花冠等)は高価な造花にする
・写真しか残らないのだからすべて100均にする

 このように、自分で線引をして、造花を選ぶのもポイントかと思います。ちなみに筆者は花冠、ブートニア等は高価な造花を、リングピローは100均の造花を使いました。

高価な造花はどれがおすすめ?

 実際に結婚式場で使われている造花で、有名なものは「東京堂」の造花とのことです。知人が結婚式場のフラワーデザイナーをしていますが、東京堂のものを使っていると言っていました。
 その彼女が趣味のハンドメイドで作品を作るとき、利用しているのがはなどんやアソシエです。私の花冠の制作を手伝ってもらうときにこのお店を紹介してもらいました。
 プロも使う花材ですから、クオリティの高い造花を選ぶことができそうですね。

-アイディアまとめ
-, , , , , , ,

Copyright© 結婚式の手作りアイテム紹介 , 2019 All Rights Reserved.